カテゴリー別アーカイブ: お庭のリフォーム

お庭を楽しめる季節ですね

お庭を楽しめる季節ですね。外に出ると、植物の成長に感動します。

忙しい毎日を送っていても、毎日のお水遣りが楽しみです。

 

 花壇ではなく・・・葉壇のご紹介。

ギボウシやヒューケラ、シダなどのカラーリーフを組み合わせた葉壇。

低木で銅葉のアメリカシモツケもおすすめです^^

カラーリーフは組み合わせ次第でおしゃれに見え、お花が少なくても華やかに見えます。

“ローメンテナンス” なので、お手入れがなかなか出来ない方にも嬉しいですね。

 

最近、お問い合わせを頂くことの多い”ロックガーデン”

ゴロゴロと石を転がした中に多肉植物を植えても可愛いですよ。

ご近所の方や花友さんに頂いた多肉を植えていくと、いろんな種類に増えました^^

石もいろんな種類があります。お庭のイメージに合わせて自由にお選び頂けます。

またご紹介しますね。

交野古民家教室のお庭完成レポート2

交野古民家教室のお庭レポート2

 

玄関前のお庭をご紹介します。

こちらのお庭は、イロハモミジを中心に”和モダンにデザインさせて頂きました。

空間とバランスのとれる、自然な樹形のイロハモミジ選定し、木の顔や向きを微調整をしながら、植え付けました。少し、斜めに植え付けたのもポイントです。

樹木の足元はタマリュウの築山と、瓦を小端立てのデザイン貼りにしました。

季節を感じられる気持ちのいい空間になりました。

 

石を使った工事風景はこちらでご紹介しております

植栽の工事風景はこちらでご紹介しております

石の選定の様子はこちらでご紹介しております

設計デザイン担当・吉崎

 

ドウダンツツジは、入口前に。通りゆく方を楽しませてくれるといいなとの思いで植えました。

春の小さな可愛らしいお花もいいですが、秋の紅葉は目を引く美しさです。

こちらは、御提案書になります。

プランニングや御提案は、お客様とコミュニケーションをとるところから始まります。

お好きなもの、お住まいへのこだわり、お庭でのお悩み、ご家族のお話などなど・・・。

1時間くらいはあっという間に過ぎてしまいますが、

お客様と色んなお話をさせて頂き、一番ベストな御提案をしたいと思っております。

時には、お気に入りの植物のことや、素敵なお庭、美味しいお店を教えて頂いたり、

子育ての悩みなども^^聞いて頂いて。感謝です。

お打ち合わせなのに、リフレッシュさせて頂いております^^

 

交野古民家教室は、どなたでもお使いいただける素敵な施設です。

お庭だけでなく、内部の見学も可能ですので、ご希望でしたら

072-893-4510 ヨシザキまでお問い合わせくださいね。

交野古民家教室 ・ 大阪府交野市私市5丁目6-4

https://www.facebook.com/profile.php?id=100009777938254

 

交野古民家教室のお庭完成レポート1

交野古民家教室のお庭が完成しました!

 

完成写真を楽しみにしてくださっているお声をたくさん頂いておきながら、

ご報告とレポートが遅くなってしまいました。

朝から撮影をしてまいりました。今日のような薄曇りの天候が、この趣ある建物に合いますね。

こちらのお庭は、アオダモとシャラの木を中心に、緑を楽しめる落ち着いた雰囲気の空間にデザインしました。

濡れると色の変わる砂利も、”雨が待ち遠しくなる”くらい、綺麗ないい色合いでした。

交野古民家教室は、お教室やイベント等でどなたでもお使いいただける施設です。

室内はとても綺麗にメンテナンスされて、いろいろな使い方が可能です。

窓をすべて開け放って、お庭を眺めながらのティータイムもいいですね。

写真ばかりになりますが、是非ご覧ください。

 

とっておきのホースリールもコーディネートさせて頂きました。

こちらは、御提案書になります。

お客様は、お庭が出来上がるまで、実は正直不安だったそうですが、

出来栄えには、大変喜んで頂けたことを、私もとても嬉しく思いました。

グリーン京阪では、お客様のご要望や個性に合わせた御提案をさせて頂いております。

石を使った工事風景はこちらでご紹介しております

植栽の工事風景はこちらでご紹介しております

石の選定の様子はこちらでご紹介しております

続きはまたレポートします^^

交野古民家教室 ・ 大阪府交野市私市5丁目6-4

https://www.facebook.com/profile.php?id=100009777938254

 

スッキリとした和の空間【交野市T様】

 

お庭のリニューアル

 

交野市にお住まいのT様のお庭をリニューアルさせて頂くことになりました。

樹木の剪定から、お花のお手入れまで、器用にされるご主人。

お庭も整って美しいのですが、一箇所だけ、気にされている場所を今回はリニューアルすることになりました。

花壇にしていた多量の土を撤去し、スッキリとした和の空間にしたいとのご要望でした。

グリーン京阪では、お客様のご要望とご予算に合わせて、温もりある快適な空間づくりを心掛けています。

そして出来上がりがこちらです。

ご希望どおりの、上品な和の空間ができたと大変満足してくださいました。

防草シートと砂利を敷けば雑草に悩まされることがありません。

砂利が土に直接触れないため、汚れにくくなる利点も。

そして砂利の上を歩く音が聞こえるため、防犯効果もあります。

お庭で咲いていた、ハナモモ(花桃)が満開でとても綺麗でした。

奥様とのガーデニングの話に花が咲き、とっても楽しかったです。

今一番お庭に出るのが楽しい時期ですね。私も、植物から癒やしやパワーを頂いています。

お庭や緑のある生活っていいですね。

雑木ガーデンにリニューアル!!

 

木漏れ日が美しい雑木ガーデンにリニューアル

 

以前は、在庫の樹木を仮植えしていた場所を、回遊式の雑木ガーデンにリニューアルしました。

土の匂いのする緑の小道を歩いていくと、木々に囲まれた丸太のベンチのある小さな広場があります。

雑木に囲まれた居心地の良い空間で、美味しい珈琲とパンを片手に、春の一日を楽しんでくださいね。

◆お取り扱い樹種 (落葉樹)

・アオダモ ・ドウダンツツジ ・ヤマボウシ ・ハナミズキ ・ハナモクレン

・イロハモミジ ・サンゴモミジ ・ノムラモミジ ・ミツバツツジ ・ウメ

・ハナモモ ・利休梅 ・アズキナシ ・シャラ ・ヒメシャラ ロウバイなどなど・・・

◆お取り扱い樹種 (常緑樹)

・ソヨゴ ・シマトネリコ ・オリーブ ・ハイノキ ・オタフクナンテン

・ニューサイラン シャクナゲ ・つばき ・ダイスギ ・マキ ・マツなどなど・・・

今回のリニューアルは、職人さん達、全員で取り組みました。

個々がアイデアを出したら、全員で相談して、作り上げていく作業。

職人さん達が楽しんでいるのが、伝わってきましたよ~。

雑木ガーデンは是非、会場でご覧下さいね!

皆様のお越しを心よりお待ちしております。

お庭のリニューアル【交野市・T様邸】

 

お庭のリニューアル

 

会社から近くのお客様からの、ご相談もだんだん増えてきました。ほんとうに有り難いことです。

グリーン京阪で出来る最高の方法で、最善のご提案をしていきたいと思っています。

そして、喜んでいただけたら、本当に幸せな限りです。

 

交野市にお住まいのT様のお庭をリニューアルさせて頂くことになりました。

樹木の剪定から、お花のお手入れまで、器用にされるご主人。

お庭も整って美しいのですが、一箇所だけ、気にされている場所を今回はリニューアルすることになりました。

工事は来週から始まります。また様子をお伝えします。

お客様のお家で咲いていた、ハナモモ(花桃)が満開でひときわ目を引きました。

お庭がある生活っていいですね。

 

 

4/17日『マルシェでんがな』お庭相談会を開催!

 

今からまさに、ガーデニングの季節ですが、一緒にガーデニング計画をしませんか?

デザイナーによるきめ細かいご提案でお庭づくりのお手伝いをさせていただきます。

 

外構工事のご相談の他、お庭でのお悩みごとや、植物のお悩みなど、どんな事でも精一杯お答えさせて頂きますので、お気軽にお越しください。

 

※マルシェの出店があるのは、4/17(日)だけですが、お庭の相談会は16日(土)も開催します!

 

●両日共、男性・女性デザイナーが常駐しております。

 

●日曜日は1人のお客様、30分程度とさせて頂いており、ゆっくりとお話は出来ません。ご了承ください。

 

●ゆったりとご相談をご希望の方や、具体的なご相談の方は、4月16日(土)のご来場をおすすめします。

 

●お写真や図面等をお持ち下さいますと、話がスムーズです。

 

●ご予約を優先させていただきますので、ご希望の方はお電話をお願いします。072-893-4510まで。

交野古民家教室・石の選定へ

 

交野古民家教室の庭づくりがスタートしました!

 

一気に春めいてきましたね。

今日はすがすがしい朝で、事務所の窓を開けると本当に気持ちのよい空気がはいってきます。

交野古民家教室の工事がスタートしました。

建物と調和した趣のある、お庭づくりに精一杯、心を込めて取り組んでおります。

たくさんのピンコロ石をつかいます。

ひとつひとつ寸法を調整して並べていく、細かい仕事。

出来栄えは、職人さんの腕にかかっています。丁寧な仕事ぶりに、いつも頭が下がります。

味わいのある枕木は、花壇に再利用します!

 

私の無理なお願いも快く引き受けてくれる、職人さん達です。

そして、お庭づくりに欠かせない『景石』の選定に行ってまいりました。

写真ではわかりづらいですが、とにかく大きな石が無造作にゴロゴロ積まれています。

たーーくさんの中から、選んでいく作業は悩ましいけれど、ワクワクします。

 

 

4/17日『マルシェでんがな』お庭相談会を開催!

 

今からまさに、ガーデニングの季節ですが、一緒にガーデニング計画をしませんか?

デザイナーによるきめ細かいご提案で『お庭づくり』のお手伝いをさせていただきます。

 

外構工事のご相談の他、お庭でのお悩みごと、植物の育て方など、、、どんな事でも精一杯お答えさせて頂きますので、お気軽にお越しください。

 

※マルシェの出店があるのは、4/17(日)だけですが、お庭の相談会は16日(土)も開催します!

 

●両日共、男性・女性デザイナーが常駐しております。

 

●日曜日は1人のお客様、30分程度とさせて頂いており、ゆっくりとお話は出来ません。ご了承ください。

 

●ゆったりとご相談をご希望の方や、具体的なご相談の方は、4月16日(土)のご来場をおすすめします。

 

●お写真や図面等をお持ち下さいますと、話がスムーズです。

 

●ご予約を優先させていただきますので、ご希望の方はお電話をお願いします。072-893-4510まで。

キッチンガーデン【寝屋川市N様】

お料理教室の先生をされているお客様から、キッチンガーデンを作りたいとのご依頼がありました。

◆お教室で使用する、お野菜やハーブがすくすく育つ、見て楽しい!食べて美味しい!花壇を作りました。

旗竿の土地で、エントランスまでの長いアプローチ。

今までプランターで色々なお野菜やハーブ、お花もたくさん育ててられました。

半分はお花で、半分はお野菜が植わった、大きな花壇を作りたい!とのご依頼でした。

やわらかな印象になるよう、カーブを描くようにレンガを積み上げていき、

プランターに植えてあった、苗を整理しながら植えていきました。

今は、時期的に苗もなくて、土のままのすこし寂しい印象ですが、

春になれば、いろいろな種類のお野菜が植えられますし、楽しみも増えると思います。

門塀は、長年の汚れが付着していましたので再塗装してリフレッシュ。

アプローチの床はコンクリート製でしたが、こちらも汚れが付着しておりましたので、高圧洗浄をかけてリフレッシュし、明るい印象に生まれ変わりました!

花壇の奥行きがある場所には、作業の際に乗れる場所があると便利です。

自然石のステップなら、植栽とも調和してくれます。

お孫さんと、ミニトマト育てを楽しまれるご予定だとお聞きしましたので、簡単な支柱をご用意しました。

ペイントした、素焼き鉢の支柱キャップがポイントです。

植物が大好きな奥様の、お庭づくりのお手伝いが出来、とっても楽しかったです。

ありがとうございました!

スタッフのご近所さんがご紹介下さった工事でしたが、こういったご縁を大切に、喜んで頂ける仕事をしていきたいと思いました。

和モダンのお庭づくり【寝屋川市S様】

お庭の一部をリフォームされたいとのご依頼がありました。

◆道路から丸見えのリビングの窓が気になる・・・お悩みと、

◆ワンちゃんが寛げる場所が欲しいこと。

◆リビングからの眺めを植栽で素敵にしてほしいこと。

◆全体的なイメージは「和モダンで」というご依頼内容でした。

道路からの視線が気になる、リビング窓には、木調の格子を立てて、程よく目隠しになるプランをお勧めしました。

リビングからの眺めは、紅葉が美しいイロハモミジを中心に、六方石をポイントにした心安らぐ和のご提案をしました。

イロハモミジは専門の職人が産地から仕入れてきたものを、お客様に店頭で実際に見て選んで頂きました。

下草は、ギボウシやクリスマスローズ、ベニシダ、ツワブキ、ヒューケラなどを使用し

季節を感じながらも、地味になりすぎない、華やかさも少しプラスした植栽を意識しました。

エントランスポーチからアプローチの眺めです。

エントランス横には、石をポイントに植栽を配置しています。現在は土に見える場所には、ギボウシが植えてあり、大株になるとフォーカルポイントになるはずです。

通路の脇には細い植栽スペースを設け、毎日のお出かけ時に、少しの癒やしを感じられるようにしました。植栽の種類は、丈夫でお手入れがほぼ必要としないものを選定しております。

ミカンの木を生かしながら、自然石で花壇を造りました。

奥の花壇には、オタフクナンテンを植え、和の雰囲気を高めています。

土の部分には、防草シートの上に自然石の化粧砂利を敷き詰めました。

商品名はユニソンのモナークペブル。色はそれぞれ微妙に異なるため奥行きのある表情が出ます。

高級感があってお勧めの化粧砂利です。

ワンちゃんの寛げるスペースには、御影石の板石を敷き詰めました。リードフックもご提案させて頂きました。

犬小屋はお客様が今回のリフォームに合わせて、落ち着いた色へ塗り直されたんですよ。

次はワンちゃんの表札づくりだそうです。楽しいですね。

今回のリフォームでは、建築士を志されるお兄様に、かつての自分を重ねて親近感を覚えてしまいました。応援しています。

奥様とも、いろいろなお話をさせて頂き大変楽しい工事となりました。ありがとうございました。

春には、ギボウシやイロハモミジも芽吹き、素敵なお庭になっている思います。

その様子は春にレポートさせて頂きます。

成田山不動尊の門松制作Ⅰ

新年を迎えるに相応しい、お正月の『門松飾り』の制作が始まっております。

 

中でも、交通安全のご利益で知られる『成田山不動尊』をご参拝される皆様をお迎えする門松は、高さが13メートルにもなる『大門松』になります。

 

本日は、弊社の職人がまごころを込めて製作している風景をご紹介します。

こちらは、山から採れ弊社へ運ばれたときの様子で、

太く真っ直ぐな竹を厳選するのに、大変な時間を要します。

竹の種類は真竹。

1本の直径は13センチ、長さは13メートル、一つの大門松に13本を使用することなど数にこだわりがあります。

 

ここから、『成田山不動尊の大門松』製作が始まります。

 

手作業で丁寧に洗われたのち、『大門松』の先端部分の加工へ入ります。

一本一本、竹の特性を見極めながら、熟練の職人の手作業によって加工されていきます。

竹の先端で工具を扱う者、竹の根本を押さえる者との息がぴったりと合っていないと、この角度は出せません。

根気と手間の要る作業は一日かかります。

先端部。美しく丁寧なしごとが自慢です。

続きはまた改めてご紹介しますね。